HOME > 会社情報:沿革
寿がきやの歩み
昭和38年4月 寿がきや食品株式会社 設立
昭和39年6月 小牧工場 竣工
昭和41年9月 「みそ煮込」発売
昭和45年8月 「本店の味」発売
昭和52年8月 「生タイプ天ぷらカップうどん」発売
平成3年10月 オーケー食品株式会社を吸収合併
豊明工場 竣工
平成4年9月 中国大連市に「大連寿賀食品有限公司」設立
平成6年2月 「小さなおうどん」発売
平成6年8月 「生寿がきやラーメン和風とんこつ」発売
平成9年3月 チルド事業部 新設
平成10年3月 通信販売事業部 新設
平成12年2月 カップ「SUGAKIYAラーメン」発売
平成12年12月 豊明工場 ISO9002認証取得
平成15年4月 小牧工場 ISO9002認証取得
平成15年4月 外食事業部 新設
平成16年3月 豊明工場・小牧工場・本社商品開発本部
ISO9001:2000認証取得
平成18年7月 本社工場(豊明市)竣工
平成19年4月 愛知県豊明市に本店移転
平成21年5月 愛知県HACCP認証取得
平成24年8月 「SUGAKIYA和風とんこつ鍋つゆ」発売
平成27年5月 「小さなおうどん お吸いもの」が
第1回JSH減塩食品アワード金賞を受賞
平成28年10月 「みそ煮込」発売50周年記念イベントとして
実施した「なごやめし3種試食最大人数に
チャレンジ!」で世界記録に認定
商品の歩み1962(昭和37年)「中華スープの素」開発:日本で初めてスープの粉末化に成功し、家庭用粉末スープとして発売。1966(昭和41年)「みそ煮込」発売:今も昔も変わらない、名古屋の家庭の味とも言われるロングセラー商品。1970(昭和45年)「徳用冷麦つゆ・そうめんつゆ(4倍濃厚)」発売1980(昭和55年)「焼うどんしょうゆ味」発売:保存性が高く、より本格的な食感が人気を呼んだ生タイプめん。1994(平成6年)「小さなおうどん」発売:お手軽でちょっと食べたい時に最適。OLをターゲットに発売。1994(平成6年)「生寿がきやラーメン和風とんこつ」発売:寿がきや秘伝の味、和風とんこつラーメンをお手軽なカップ麺で再現。 2000(平成12年)「カップSUGAKIYAラーメン」発売:寿がきや秘伝の味、和風とんこつラーメンを再現。 2000(平成12年)「カップSUGAKIYAラーメン」発売:寿がきや秘伝の味、和風とんこつラーメンをお手軽なカップ麺で再現。