HOME > 会社情報:本社工場 > HACCPの考えに基づくゾーニング
発信拠点
寿がきや食品株式会社本社工場航空写真自ら提案、営業する三位一体の工場へHACCPの考えに基づいたゾーニング HACCPとは?
ページのトップへもどる
製造エリアの最適環境を実現

製造エリアは、事前に使用条件をインプットし、気流・温度条件を解析することにより最適環境を実現しています。

速度&温度スケール
速度ベクトル速度分布温度分布

トレーサビリティーシステムの構築 商品流通履歴イメージ

寿がきや食品は、原料を厳選し製法にこだわった製品が、お客様のお手元に安心してお届けできるよう、どんな履歴なのかを明確にしています。

商品流通履歴イメージ


機密保持の強化

365日、24時間稼動にも対応できるよう「IDカード」(社員証)により社員の資格やエリアに応じたセキュリティシステムの操作や入退室管理、就業管理まで対応可能なシステムです。

IDカード社員証管理システムイメージ
ページのトップへもどる